最先端機器(TMC1)の技術特徴

TMC1 設置機械 TMC1とは H14年夏に国内初導入
複合(性質の異なる糸を複数ねじり合わせて機能性の高い糸にする)

複合技術の利点

  • 仮撚加工を施しながら複数の糸を撚ることができる
  • より高機能で付加価値の高い加工糸の開発ができる
  • 小ロット多品種変量生産ができる


ハイテクだからこそ人の力が必要
どんなに近代的な生産体制にあっても、基本的に糸の品質を見極め、質の高い製品に仕上げるのは、そこで働く「人」です。ハイテク機械により加工される糸を手で触り、硬さや柔らかさ、温度や湿度の具合を見ながら、質の高い糸を仕上げていく。そこにムラショーの技術があり、ノウハウがあります。

ページの先頭へ