沿革

昭和26年 6月
市村織物工場創業
昭和39年 3月 東芝仮より機導入
昭和41年 8月 村昭繊維興業鰍ヨ改組
昭和44年 3月 スイス・ザウラー社製 革新織機導入
昭和48年 4月
仮より専業に転換
昭和49年 5月
帝人製機超高速仮より機SDS−8導入
昭和57年 4月 帝人製機超高速仮より機SDS−8導入
平成元年12月
資本金2,000万円に増資
平成 6年 9月
高速仮より機HTS1500導入
平成 9年 3月
高速仮より機HTS1500増設
平成12年 5月
高速仮より機15V増設
平成14年 6月
高速仮より機TMC-1導入
平成16年 5月
高速仮より機TMC-1増設
平成17年 10月
高速仮より機TMC-1増設
平成20年 8月
高速仮より機TMC-1増設
平成22年 1月
高速仮より機TMC-1増設
平成26年 3月
高速仮より機ATF-1500導入
平成27年10月
高速仮より機ATF-1500増設
平成28年 9月
高速仮より機ATF-1500増設
ページの先頭へ